ホームジム!【TOP】 > 補助栄養食品(サプリメント)の私の考え方

補助栄養食品(サプリメント)の私の考え方

こちらでは補助栄養食品(サプリメント)の私の考え方についてご紹介しております(^−^)

 

 

みなさん補助栄養食品(サプリメント)とはどのようなものをお考えでしょうか?

 

補助栄養食品とは、一般にいわれるサプリメントの類のものです。

 

ウエイトトレーニングに関係のありそうなサプリメントでいうと、プロテイングルタミン、クレアチン、アミノ酸などですね。

 

サプリメントについて初心者が陥りやすい失敗として、”サプリメントを揃えすぎる”ということがあげられます。私がそうでしたから(^^;)

 

初心者の内は、どうせウエイトトレーニングをするなら、必要な栄養素をすべてサプリメントで摂ってやろうと考えがちです。

 

私の場合だと、朝からプロテインを摂って、トレーニング前、トレーニング中、トレーニング後にグルタミン、クレアチン、アミノ酸をバカバカ摂っていました。

 

栄養をたくさん摂ったからトレーニングがたくさんできると思い込み、激しいトレーニングを続け、オーバートレーニングに陥りました。

 

オーバートレーニングに陥ると、身体のだるさが抜けなくなり、重量の記録も下がってしまいます。このようなわたしの経験は、完全にサプリメントを勘違いしているためにおこるのです。

 

私は現在サプリメントとして、プロテインのみ摂っています。そのかわりプロテインのグレードを少し上げました。


プロテイン以外は摂らなくなりましたが、これでも以前のなんでもかんでもバカバカ摂るころより、確実に調子は良いです。

 

また食事にも気を使うようになり、いろいろな栄養素をバランスよく摂るように心がけるようになりました。

 

栄養は基本食事で摂る!それで足りない分はサプリメントで補助!

 

この鉄則を心がけていれば、ウエイトトレーニングにおける栄養の面での管理は大丈夫です。

 

ちなみにプロのアスリートやボディビルダーの人は、減量などもありますので、この限りではありません。あくまで私のような趣味で身体を鍛えているホームトレーニーの場合です(^−^)

 


 

当サイトで管理人も愛用しているのが【BODYMAKER(ボディメーカー)】 です!ダンベル・バーベル・ベンチ・マシンもすべてこちらで揃えました。 スポーツメーカーの中で一番安くて品質も満足できています(^^)

 

〜 筋トレマニュアルのご紹介 〜
 インターネットでは、市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルが購入できます。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

 全国NO.1パーソナルトレーナーのユウジさんが筋トレ方法から食事方法まで、カラダ造りのトータルサポートを、131ページにも及ぶマニュアルと、約40分のDVDで詳しく教えてくれます!初心者が知りたい情報がすべて盛り込まれた内容になっています!

【男性版】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット

 メンズダイエット部門 筋トレ部門 第1位を獲得したマニュアルです!3週間でモテBODYに変身するノウハウが詰まっています!夏までに間に合うかも!

“究極のNNTトレーニング”

 筋トレをはじめて最初の3ヶ月が一番伸びる時期ですが、このマニュアルでは、最初の3ヶ月でいかに筋肉をつけ、かっこいい身体にするかということに的を絞っています。短期間で筋肉を一気につけたい方におすすめです!  

 

ページの一番上へ

サイトのTOPページへ

ダンベルセット+トレーニングベンチ

 

胸(大胸筋)
ベンチプレス
インクラインベンチ
ダンベルフライ
プレートはさみ

肩(三角筋)
ショルダープレス
アップライトロウ
サイドレイズ
フロントレイズ
バックレイズ
逆立ちプッシュアップ

力こぶ(二頭筋)
ダンベルカール
ハンマーカール
スクリューカール

二の腕(三頭筋)
フレンチプレス
キックバック

前腕(前腕屈筋群)
リストカール

背中(広背筋/起立筋/僧帽筋)
ダンベルデッドリフト
ダンベルシュラッグ
ワンハンドロー

 

Wバー

Wバーカール
リバースカール
フレンチプレス
ベントオーバーローイング

 

ゴムチューブ

胸のトレーニング
肩のトレーニング
腕トレーニング
背筋のトレーニング

 

アブローラー

腹筋運動

 

ラットマシンDX

ラットプルダウン
チンニング
プレスダウン
フレンチプレス
ケーブルカール
アブクランチ